Google AdSenseの審査に合格!~2019年2月版傾向と対策

皆さまこんにちは。ブログ管理人の夜来香です。

この度ようやくGoogle AdSenseの審査に通りました。合格もらいました!
私の場合8度目の挑戦での合格です。
合格通知メール頂いた日にはぎっくり腰でウンウン唸って寝てましたが(汗)。

今回8度目の挑戦で気付いたことがありましたので早速記事にしています。

 

Google AdSenseの申請ページに変更が?

8度目の申請を出したのが、2月27日で、結果メールが来たのが28日。
1日で返事が来たので早いお仕事だったと思われます。

その前の7度目の申請が2019年の1月下旬だったと記憶していますので、ちょうど1ヶ月開いて申請したことになります。

運よく1記事をブログにUPして、さぁ申請!という時に……Google AdSenseの申請ページを開きました。そうしたら、ほんの少しだけ仕様が変わっていたのです。

変わったとは言いましても、以前は

  1. コードを貼りつけて下さい
  2. 貼りつけましたの項にチェックを入れる

だけだったんですが(本当に貼り付けられたかどうかは自分でチェックするしかなかった)、2月27日の時点での申請時には、この後に自動チェックが入るように変更されていたのです!

ユーザーフレンドリーになりましたね。
向こう側でチェックを入れてくれるので、ちゃんと貼りつけられなかった場合にはエラーが出るかと思われます。

 

Google AdSenseの審査基準にも変化あり?

ちょっとした仕様変更でも、何かGoogle AdSenseの合格基準に変更があったのでは?と疑ってしまうのが何度も申請して蹴られた人間のサガとでもいいますか……

そもそもGoogle AdSenseの基準は何度も変更になっているので(近いところだと2018年10月以降ですね)、2019年2月以降に変更があったとしても何もおかしくはないのです。

 

基本的なところはこちらのブログ記事を熟読して考える、延々と考えてみて、自らの書いた文章を少しでも読みやすく推敲、そして加工も施します。

読みやすさ重視。ついでにお役立ち度も十分!

……これでどうでしょう?

 

実際のところ、7回審査に落ちた時点で、他人様に見せられるお役立ちネタってそうそう転がってないよな……と悪循環に陥っていたので、ブログの更新もほとんど出来ない状態でした。何せ、ネタがない。

なので正直松山旅行に行った時のピーチでのトラブル「これはネタに出来る!」と思った自分がイヤでした(苦笑)。

LCC(格安航空)使用上の注意点〜ピーチとジェットスター

 

でも実体験でミスをすることってネタになるんですよ。
これをやったらダメだぞ!というとっても個人的な体験談ですから。

この個人的体験談が重要である、という点は審査基準にはまだ残っていそうですね。

 

悪夢の「価値の低い広告枠」からの脱出

大抵の方が苦戦されると思われる、不合格メールの先にある「価値の低い広告枠」
価値の高いコンテンツって何だよ?って話になります。

AdSense申請時点で、自分のブログ内に重複内容がないかどうかをチェックするのは非常に重要なことであると考えられます。
これだけでもコピーコンテンツと見做される場合があるからだそうです。

Google AdSenseの審査に落ちた話〜意外なところに落とし穴?

 

こちら当ブログの過去記事ですが、この時の陥りやすいNG事項は「ブログのお引越しで元ブログを消し忘れる」でした。これもコピーコンテンツに接触する可能性は大です。

セルフコピーコンテンツほど虚しいものもありませんよ……。
普通そんなことやるか!というものも他人さんには証明のしようがないので、疑わしいものは潰していくのみです。地道な作業になります……。

 

地味な作業で疑わしいものを消したあとは、お役立ちなネタを上手に記事にしていくことが大事だと思われます。昔風の言い方をすれば「ハウツーもの」でしょうか。

我らがGoogleさんの求めているAdsense基準が「他人様のお役立ちモノ」である以上は、自分の好きなこととハウツーものをいかにして融合させるか、ということをやった方がいいと思われるのです。

そう考えるとある程度ネタは絞れますし、記事も絞れます。
かなりスリムな味気の無いブログになってしまうのは致し方ないことではありますが、合格すればこっちのもんです。

合格する頃にはGoogle AdSenseの基準に沿った記事を書けるようになっているはずです。
こう書くとまるで修行のようにも思えますが、本当は修行しちゃダメなんでしょうね。

審査員の心を鷲づかみにするような、お役立ち記事を読みやすい文体とレイアウトで書く。
結局はこれが一番重要なんじゃないかと私個人としては思うのです。

 

 

0

雑記

Posted by 夜来香